銀座総合特許事務所

お気軽にお問い合わせください0486586446平日9-17時

法改正について

新しいタイプの商標の保護制度

【 平成27年4月1日施行 】

新たに保護対象に追加された商標のタイプ

(特許庁発行の2015年1月発行の小冊子より抜粋)

1.動き商標
文字や図形等が時間の経過に伴って変化する商標
(例えば、テレビやコンピュータ画面などに映し出される変化する文字や図形など)
2.ホログラム商標
文字や図形などがホログラフィーその他の方法により変化する商標
(見る角度によって変化して見える文字や図形など)
3.色彩のみからなる商標
単色又は複数の色彩の組み合わせからなる商標
(例えば、商品の包装紙や広告用の看板に使用される色彩など)
4.音商標
音楽、音声、自然音等からなる商標であり、聴覚で認識される商標
(例えば、CM等に使われるサウンドロゴやパソコンの起動音など)
5.位置商標
図形等の商標であって、商品等に付す位置が特定される商標
トップ